« ①私たちだけない?! | トップページ | <3>イタリアの明るい夜 »

②フランクフルトでボディチェック

うつわいlog へようこそ

夫が作った器や作品の紹介と、名古屋での日々の暮らしを綴っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングに参加しております。

人気ブログランキング

↑↑↑ 応援の1クリック、よろしくお願いします

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

24日~29日まで、夫の授賞式に出席するため、イタリア旅行をしてきました。

しばらくの間、日々の記事の他、「怒涛のイタリア紀行」と題しまして、イタリアでの出来事をアップしていきたいと思います。

お楽しみに~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

怒涛のイタリア紀行② フランクフルトでボディチェック

今回の旅は、自分たちでいろいろ組み立てる個人旅行。

フランクフルトで乗り換えて、そこからまた、ルフトハンザ航空でベネチアに向かうルートにしました。

一言で言うと。

フランクフルト空港は広いです。

なのに、まだ拡張工事をしているみたい。

とてつもなく広いのですが、表示がとてもわかりやすかったので、初めての乗り換えもスムーズに行けました。

ポイントは自分の乗り場(アルファベットと数字)をしっかり確認すること。

電光掲示板で見るのもよし、ところどころにいるスタッフに聞いてみるのもよし。

乗り場がわかったら、そこに向かって表示に従い、ひたすら歩く、歩く、歩く。

歩いていけば、入国審査も、手荷物検査も、全てできるようになっています。

・・・ここでお国柄を痛感する出来事が。

フランクフルトでは、入国審査も、手荷物検査も、手抜きはありません。

待っている人の列がどれだけ長かろうと、皆、平等に、きっちりと施行。

また、男性の検査スタッフは無駄に笑いません。

特に、行きに私のパスポートをチェックした男性スタッフはすごく怖かった・・・

上からギロッと睨んできて、パスポートもバンバンと机に叩きつけて扱うし

悪いことなどしてないのに、妙に緊張しました

ちなみに。

行きは夫が金属探知機にひっかかり(靴ひもの金具)、別ブースでボディーチェック。

帰りは私がズボンのボタン1つでひっかかり、別ブースでボディーチェック。

どうやら、ここでのボディチェックは珍しいことではないようで。

私たちが並んでいる間だけでも、5人に2人はチェックを受けてましたから。

するべきことはする、守るものは守る、ドイツです。

ちなみに。

イタリアでも入国審査と手荷物検査を受けましたけど、どちらも1度でパス。

・・・イタリアの金属探知機、精度が違うのでしょうか

イタリアのスタッフは、終始OKOKな雰囲気で、荷物のチェックよりもアイコンタクトに敏感で、ニコニコおしゃべりしながらの賑やかな検査。

質実剛健なドイツと酒池肉林なイタリア(?!)。

国民性が窺われる1つめの体験でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もありがとうございます

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

« ①私たちだけない?! | トップページ | <3>イタリアの明るい夜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ①私たちだけない?! | トップページ | <3>イタリアの明るい夜 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お問い合わせ

器と作品

  • 091018_22
    ブログで紹介しました器と作品を中心にまとめてみました。 写真をクリックすると、アップでご覧になれます。

花 

  • 黒蝶
    ブログで紹介しましたお花を中心にまとめてみました。 写真をクリックすると、アップでご覧になれます。
無料ブログはココログ