« 湯葉刺し | トップページ | メルヘンハウス »

<25> まさかのミス

うつわいlog へようこそ

夫が作った器や作品の紹介と、名古屋での日々の暮らしを綴っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人気ブログランキングに参加しております。

ランキングのカテゴリーを「ライフスタイル」から「地域情報(東海)」へ引っ越しました。

名古屋を中心に東海地区のグルメ・お出かけ・イベント情報満載のランキングです。

1クリックとともに、ぜひご覧下さいね~

人気ブログランキング

↑↑↑ 応援の1クリック、よろしくお願いします

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

怒涛のイタリア紀行<25> まさかのミス

もうすぐボローニャ。

長かったユーロスターの旅も終わり、もうすぐローカル線に乗り換えです。

ところが、駅を目の前にして、またしても電車はノロノロ運転。

ボローニャと思われる駅のプラットホームが見えてきましたが、それでもノロノロ、これは徐行を超えているような・・・。

また、やっと停止したホームには人影もなく、電車のドアも開きません。

『あれ? ここボローニャじゃないの?』

と思いつつも、「案外、もう少し前の方に進むのかな。ここは貨物の駅かな。」なんて思ったり。

白人ご夫婦も同じように思っていたみたいで、私たち2組はお行儀よく待っていました。

ところ、電車はドアを開けることなく、急にスピードをあげて走り出すではないですか

『え?! ボローニャは?』

一緒に待っていた白人夫妻も両手のひらを上に上げた例のポーズ。

『なんでドアが開かないの?!』

電車はこれまでにないスピード、これが本来のユーロスターなんでしょうね。

妙な納得とともに、頭の中では一気に「???」が増えました。

ちょうどそのとき、トイレに用をたしにきた方がいて、その人にドアが開かなかったことを伝えたら、

『あぁ、なんてこと。ドアはそこのボタンを押して開けるんだよ。』

と、ドア横の壁に付いてるボタンを指さして教えてくれましたが、ときすでに遅し

あぁ”~~~~~~。

一緒に待っていた白人夫妻のご主人も迫力のある大きなため息と憤りをポツリ。

『あ、ドイツの人だ。』

と夫。

そう、ため息はドイツ語交じりだったのです。

きれいな奥様と目が合って、「どうしましょう?」とアイコンタクト。

こういうときも言葉を交わさなくとも、気持ちは通じますね。

ちなみに、私たちの語学力はお粗末なもの。

このときほど、「英語、しっかりやっておけば良かった。」と思ったことはありません。

そんなことより。

もう、確実にレセプションには間に合わない・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もありがとうございます

人気ブログランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

« 湯葉刺し | トップページ | メルヘンハウス »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 湯葉刺し | トップページ | メルヘンハウス »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お問い合わせ

器と作品

  • 091018_22
    ブログで紹介しました器と作品を中心にまとめてみました。 写真をクリックすると、アップでご覧になれます。

花 

  • 黒蝶
    ブログで紹介しましたお花を中心にまとめてみました。 写真をクリックすると、アップでご覧になれます。
無料ブログはココログ